アリ・ファルカ・トゥーレ、タジ・マハール、Bjorkなど世界のトップアーティストを魅了するコラ奏者トゥマニ・ジャバテ。彼の工房の最高の職人によって作られるコラをBIRDSROOMが独占販売。

Amazonでアルバム詳細を見る>>

その昔、その神秘的な音色がアフリカの偉大な王たちに捧げられていたという、弦楽器「コラ」。
現代に於いては、伝統的なアフリカ音楽だけでなくJazzやPopsにも使われるなどその楽器としての魅力が広く知られるようになりました。
BIRDSROOMではコラの世界的演奏家トゥマニ・ジャバテ師の工房で、最高の職人によって制作されるコラを日本にお届けできることになりました。
古代から伝わる美しいアフリカンハープにあなたも触れてみませんか?

伝統楽器コラを演奏する人々

西アフリカの伝統楽器コラ

コラ(KORA)は、マリ、ギニア、セネガル、コートジボワールなどアフリカ西部をルーツにするマンディング族の伝統弦楽器です。元来はジャリ(仏語でグリオ)という世襲制の伝承音楽家だけが弾くことを許された楽器でした。

文字のない文化において、グリオの役割は大変重要でした。語り部として歴史を歌という形で伝え、「グリオが一人死ねば図書館が一つなくなったのと同じ」ともいわれる程、様々な儀式においても大切な役割を担ってきました。

王は王子が生まれると、かならず1人の優秀なグリオを彼に付けます。 グリオは常に彼につきそい、あらゆる面で終生彼を助けることになるのです。 そしてコラは眠りにつくときの王様の心を癒したとも言われています。

その歴史については諸説ありますが、スンジャータ・ケイタイという伝説の王がいた時代から数百年以上という言い伝えがあります。

神話的時代から、幾多物語がコラにおって歌い、語り継がれてきた、 という思いをはせながら、コラの美しい調べに耳をかたむけてください。

ページ先頭へ▲

トゥマニ・ジャバテ プロフィール

トゥマニ・ジャバテの写真

1965年、マリ共和国の首都バマコで70数代続くグリオ(伝承音楽家)の家系に生まれる。 父は「コラの王」と呼ばれたシディキ・ジャバテ。1986年にロンドンで録音された「Kaira」というソロアルバムが世界に衝撃を与えた。

トゥマニはグリオとしてアフリカの伝統音楽をマスターしただけでなく、ジャズやロックのエッセンスを取り入れて、コラという楽器の可能性を広げたことでその名を知られることになった。その後、ソロアルバムやサリフ・ケイタ、タジ・マハール、Bjorkなどの世界的ミュージシャンとのコラボレーションアルバムを数多くリリース。

また、2003年マーティンスコセッシ監督の「Feel like going home」に出演。
アリ・ファルカ・トゥーレとの共演名義のアルバムで、2005年発表の『イン・ザ・ハート・オヴ・ザ・ムーン』
がグラミー賞を受賞するなど音楽受賞歴多数。
現在はバマコに在住しながら、コラの魅力を伝え続けている。

コラ 製品仕様

コラは西アフリカ、マリ共和国の「トゥマニ・ジャバテ・コラ工房」にて、特注品としてマリにて製作されます。全て熟練した工房の職人たちによるハンドメイドで製作されるため、ご注文から2〜3ヶ月のお時間をいただきます。
専用布ケースとトゥマニ・ジャバテ工房での製造の保証書もお付けいたします。

  • Type: TC
    ¥140,000 / Lsize¥160,000
    伝統的なスタイルのコラです。調弦はネックに付けられた皮のリングを上下させて行いますので一番難易度が高いタイプといえます。ある程度のコラの経験をもった方にお勧めします。
  • Type: MB
    ¥150,000 / Lsize¥170,000
    木製のペグが装備されています。TCタイプよりも調弦は容易になっていますが、弦のテンションが直接かかるため、低音弦の調弦には力が必要です。木製のペグが美しいコラです。
  • Type: MM
    ¥160,000 / Lsize¥180,000
    機械式のペグが取り付けられていて初心者にも簡単に調弦できます。ギアが搭載された金属製の部品のため、他のタイプよりも少し重量があります。始めての方にはこのタイプがお勧めです。

1.詳しく表示したい画像をクリックしてください。

2.画像にカーソルを合わせると、その部分が拡大されます。

本体にマーク入り 保証書付属 専用ケース付属

※ 基本的にコラ裏側の鋲のデザインはコラ職人の表現に任せてデザインされますが、ご要望によっては、お応えできる場合もございます。お気軽にお問い合わせください。

その他、商品に関するご質問やご購入の相談は
「ご購入・お問い合わせ」 ボタンからお問い合わせ下さい。

ご購入・お問い合わせ


ページ先頭へ▲

コラQ&A

Q. 初心者からでも大丈夫?
A. コラはギターのように、コードを抑える必要がないので、チューニングを合わせれば初心者でも直ぐに美しい音色を楽しむことができるやさしい楽器といえます。手の小さい方でも大丈夫です。
Q. どうやってひくの?
A. 膝にコラをのせて、中指、薬指、小指で持ち手を握り、親指と人差し指で弦を弾いて音を出します。
Q. チューニングの方法は?
A. ギターやベースと同じチューナーを使いチューニングすることができます。
Q. 大きさの違いはどう選ぶ?
A. トゥマニ・ジャバテ コラ工房では、 遠く離れた日本のプレイヤー様に少しでもご希望のコラをお届けできるよう努力しております。ご注文の際に、小、中、大のご希望のサイズをご連絡ください。小、中サイズが基本料金です。大きめサイズのコラは小さめのコラに比べると音に重量感があり、ずっしりした印象です。基本のコラの価格プラス¥20,000でご用意しております
Q. 手入れはどうしたらいいの?
A. 特別な手入れは必要ありませんが、何分乾燥したアフリカから届くコラ、湿気には弱いので濡れないようご注意ください。
Q. 弦が切れてしまった場合は?
A. 出来立てのコラはチューニングの際、弦が切れることがあります。その場合、市販のナイロン製の釣り糸を用意して頂き交換してください。弾いているうちに、低音弦はもっと太いものが欲しい、細いほうが弾きやすいなど希望が出てくると思いますのでその都度お好みに張り替えてください。ご自分のそれぞれのいちばん響きの良い太さのものを見つけてください。低音用の太い釣り糸を入手するのが困難な場合、2本を撚って(ねじって)一本にして頂いても大丈夫です。あるいは、ホームセンターなどで売っているナイロン線(ケーブル)からも選べます。直径0.8、1.25、1.65mmなどのものがおすすめです。
Q. 納期と支払い方法は?
A. ハンドメイドの受注生産のため、納期に2カ月から3カ月程頂いております。発注時に総額の50%をお支払い頂いた時点からコラ製作に入ります。マリでコラが完成し、配送作業に入り次第お客様にご連絡させて頂き、残りの50%をお振込頂く流れになります。
Q. 送料は?
A. 日本の.アフリカ雑貨BIRDSROOMのオフィスに到着後、お客さまのご希望のお届け先までの送料は別途頂いております。場所によりお値段が異なります。お問い合わせください。
Q. メンテナンスはしてもらえる?
A. コラのメンテナンスや修理は、内容に合わせて費用が異なります。メールでのアドバイス等は随時行っております。お気軽にお問い合わせください。
Q. 教室はありますか?
A. ただ今コラの教室の準備中です。「トゥマニ・ジャバテ コラ工房」では、「アイコバ」という外国人向けのコラのワークショップを2011年2月10日より毎年開催予定です。
Q. 楽譜はありますか?
A. 西アフリカの伝統音楽には譜面はなく、口頭で物語を代々伝えてきました。 しかし、より気軽に練習を行って頂くために、ただ今代表的な曲の譜面の準備中でございます。しばらくお待ちください。
Q. 上手くなるには?
A. コラの先生に習う、CDを聞いてコピーする、など勉強はいろいろできますが、毎日コラの美しい響きを楽しむことが一番の近道。コラの音色に合いそうな曲を自分なりに弾いてみたりなどもお勧めです。
Q. お勧めのCDはありますか?
A. ロック好きの人には、Ba Sissokoの「Sabolan」ジャズ、フュージョン好きの人は、Seckou KeitaのバンドSKQの「The Silimbo Passage」
しかしなんといってもコラのCDは至高の演奏、最高の録音のToumini Diabeteの「Kaira」をぜひ聞いてみてください。

その他のご質問やご購入の相談は
「ご購入・お問い合わせ」 ボタンからお問い合わせ下さい。

ご購入・お問い合わせ


ページ先頭へ▲